私たちのオモイ

長く愛せる理想の住まいは「+N」から始まる。

建築工房おおすみが考える「+N」とは、“+Natural”の精神。家を建てることはすなわち自然との共生です。土地によって異なる気象条件に寄り添いながら、 柱の傷が味になるまでずっと長く住める家。その答えは、昔ながらの職人の技が詰まった古民家にありました。古来より日本人の暮らしを支えてきた自然素材を利用して、 現代のライフスタイルに合った家づくりを提案する。優れた日本の職人魂が息づく、モダンな住まいのかたちです。

人が主人公の住まいづくり

+Nは、住まいと機能と、肌に感じる心地よさを大切にします。 それぞれの家族が抱く住まいへのこだわりをいっしょにとことん追求して、納得のいく「我が家」をともにつくります。

時代が変わっても変えたくないこと。
「住むのも創るのも人が主役」
家つくりは「住まい手」の想いを具現化することです。この先、AI時代が到来しても、0から1をつくるのは「人」です。私は住まい手の想い、作り手の想い、「人」と「人」とのコミュニケーションを大事にして、本質を見極め住まい手にとって最高で本物の追及を目指します。
同業他社とは異なるところ。
「名より実、規模より質を重視します」
こういった考えに賛同してもらっている高い専門技術を有する「創り手」たちとの信頼関係と「住まいのセレクトショップ」となりえるように常に新しい技術に挑戦することを忘れない姿勢が同業他社とは異なるところだと感じています。
お客様へメッセージ
一般に、設計事務所や建築会社は敷居が高いと思われています。
私は、良いことも悪いこともすべて正直に説明することが、後悔のない良い家つくりにつながると考えています。時には、お客様にあっていない商品もあります。デメリットや買わない方がいいなどもきちんとお伝えします。「こんな時はどうするのかな?」「この価格は適正なのかな?」などどんな内容でも客観的に判断しますので、お気軽にご相談ください。