BLOG

2020.10.15

キッチンの収納力

今日はキッチン収納のお話です。

キッチンの収納で悩んでいる方いませんか?

「モノを持たない暮らし」を推していますが、私も最近モノが増えがちで少々困っています...

家族が増えたり、子供が成長したりで鍋やフライパンのサイズが変わり増えたタイプです。

小さいものは捨てれば良いのですが、ちょっとだけ作るときに便利なんですよね...

そしてフライパンや鍋は、かさばるというか場所を取るというか...

それを解消するためにインスタなどでよく見かけるのが↓こちら

鍋・フライパン仕切りを使っている人も多いのではないでしょうか?

他にも100均やファイルボックスを活用したり皆さん試行錯誤していると思われます。

 

今回、クリナップのキッチン収納がかなり充実しておりました。

コンロ下の収納には、調理に必要なモノをサッと取りたいですよね。

「スライドボックス」はものを重ねず収納でき、調味料や鍋蓋などは「ツールポケット」があると便利。

スライドボックスは端(黄色の〇囲み部分)が凹んでいるので、高さのある鍋を収納できますね。

その分、スライドボックスの収納は浅くなりますが、見つけた時はオォ!と思いました。

高さのある鍋を何個も持っているという方はあまり居ないと思われますが、

いやいや何個も持ってます!という方はスライドボックス不向きです。

※スライドボックスとツールポケットはオプションになるプランがあるので必要な方はご注意を。

 

シンクしたの一番下の収納は、週末家電と言われるものが収納できるような高さに設計されているそうです。

キッチンにどういう物を収納しているのか、キッチンでの動きをお客様の声を聞いて反映させたキッチンです。

 

最近はオープンキッチンが人気で吊戸棚を付ける方が減っていますが、吊戸棚も使い勝手の良いものに進化しています。

吊戸棚を設置しても、棚が上にあると取るのも大変で、開かずの扉になりがち...

それを解消するのが↓ハンドムーブが付いたウォールキャビネット

吊戸棚の中に閉まった食器なども目の前の高さに簡単に下せます。

受け皿も付いているので、食器洗い後の一時保管場所にできますよ。

電動式もあり、手動のものより収納力がありそうですが、私は手動式で十分だと思います。