BLOG

2019.07.18

床材の形

こんにちは。

 

今日は、床材の形をご紹介します。全体をお見せできないので、

イメージが付きにくいかもしれませんが・・・。

 

基本は長方形の床材で使用することが多いですが、

違う形にすると部屋の雰囲気も変わります。

 

これはヘキサゴンです。

少し変わった形で、床や、壁のアクセントになります。

一部の部屋や、空間に使用するのも面白いです。

 

 

 

これはフレンチヘリボーンです。

このように使います。

北欧などの海外スタイルが好きな方に人気です。

ヘリボーンにも幅の細さや、色合いでも印象が違ってきます。

 

 

 

これは、スネークフロアといいます。蛇のようにくねくねした形の床材です。

床が波打った感じになります。

 

 

 

これは、ボックスといいます。長方形の床材を斜めにカットしてます。

長方形をそのまま使用するのとでは、床の印象が違います。

 

 

今日は4種類の床材の形を載せましたが、他にも色々あります。

実際に見てみると思ったよりも違和感ないこともあります。

 

床の形も面白いですね。

以上です、読んでいただき、ありがとうございました。