モノを持たない暮らし

2018.02.28

家族と一緒に片づける

一人暮らしだと自分のルールで片づけることができますが、家族や同居人と一緒にお住いの方は、自分以外が汚した空間の整理どうしていますか?

小さなお子さんが居たり、片づけられないパートナーが居て
自分一人で片づけをしてしまおうとしていませんか?
他の人が誰もやってくれない、、、とか、片づけてくれても物の所定位置が違っていたり、、、
自分のルールで片付けようとするとイライラは募るばかり。。。

そもそも、一緒に住む人数が多ければ多いほど部屋は散らかるものです。
そしてそれが家族であったとしても、片づけのルールは人それぞれ。
自分は片付いていると思っていても、他の人には散らかっていると思う感覚も人それぞれなのです。
なので、片づけは自分のルールだけで決めずに
同居人みんなで片づけのルールを決めるのがストレスをためずに生活できる方法です。

 

○モノの位置を一緒に決める
一緒にモノの位置を考えることによって、みんなが使いやすい方法が見つかり、「あれはどこにあったっけ?」という物の迷子もなくなり、自然と片づける意識に繋がります。

 

〇要るもの要らないものを一緒に考える

小さいお子さんは散らかすのは得意なのに、お片づけは全然してくれない。。。などイライラも募るばかり。

まずは、その月齢の子にあったオモチャだけ整理して、増え続けるオモチャは定期的にお子さんと相談しながら処分するのもいいかもしれません。
定期的にモノを見直すことができれば、同じおもちゃを買わなくて済みますし、モノを大事にする力もはぐくまれるかもしれませんね(^^)
お子さんの片づけ方法には箱に入れてしまう、飾りながらしまうなど色々ありますが、
その子にあったお片づけ方法を色々試してみましょう!