モノを持たない暮らし

2018.05.23

家を建てる前に「自分を知る」

家づくりを考えたとき、モデルハウスに行く人、住宅専門雑誌を購入する人、資料請求をする人・・・皆さん、いろいろな行動を取ると思います。
それも、理想の家づくりには必要なことかもしれませんが、まずは、「自分を知ること」から始めてみませんか?


◎なぜ「自分を知る」ことから始めるの?

例えば、住宅専門雑誌を購入することから始めて、
「こんな家に住みたいなぁ」「こんな素材使いたいなぁ」なんて夢が膨らむでしょう。
でもそれは本当に「自分に心地よいもの」なのでしょうか?「理想としている暮らし」なのでしょうか?

ウィンドーショッピングを楽しんでいると、マネキンに素敵な服が飾られていて、実際フィッティングしてみると自分には似合わなかったなんてことありませんか?
家づくりも同じで、モデルハウスや住宅専門雑誌が素敵だからといって、自分の暮らしにフィットするとは限らないのです。

案外、自分自身のことは知っているようで、突然聞かれると答えられないものです。
「自分が大切にしていること」逆に、「現在の生活でストレスを感じる事」など、なんでも思いつくままに書いてみてください。
まずは自分を知って、どんな家に住みたいのか、どんな暮らしをしたいのか情報の整理をしてこそ理想の暮らしへの近道となります。