モノを持たない暮らし

2018.12.26

福袋

2018年も残りわずかとなりました。
今年の漢字は「災」でしたが
来年はもっと良い漢字が選ばれるように幸せな年になると良いですね。

 

さて、クリスマスも終わり、もうすぐお正月がやってきますね。
お正月は色々なお店で「福袋」が販売されます。
すでにネットや店舗で予約が始まっているお店やお正月を前に販売しているお店もあり、楽しみにされている方も多いのではないでしょうか?(^^)
近年は事前に中身が紹介されていたり、福袋用に商品を作っているお店もあります。


「中身が見える福袋」は本当に必要なモノか考えることが出来て失敗もないですね。

「中身の見えない福袋」は、選ぶ時や開ける時のドキドキが楽しかったりします。

ところが自分の欲しいものが入っているとは限らず、せっかく楽しみにしていたのに中身を見てガッカリすることもあります。
中身の見えないガッカリ福袋の正体は、売れ残り商品の寄せ集め。在庫処分です。。。(*_*)
洋服の福袋は自分のサイズに合わなかったり、洋服に限らず気に入らない商品は結局無駄になってしまいます。
ガッカリした福袋の中身はその後どうなるのでしょう?
せっかく年末大掃除したのに、また要らないモノが増えますね。。。
手軽にフリマアプリを活用してガッカリ商品を売る手もありますが、
できればその福袋代を残しておいて、本当に欲しいモノを購入したいですね。