モノを持たない暮らし

2019.07.02

毎日使うモノを厳選する

キッチン用品、生活用品、掃除用品など毎日使うものたくさんありますよね。
毎日使うものだからこそ「少し良いもの」を買って使う。
良いものを買うと、モノに愛着が生まれ長く愛用してお財布にもモノにも優しくなれます。
良いものを利用していると、モノを見る目を養われるので心も豊かになりますよ。


◎キッチン用品
主婦が一番長い時間過ごす場所のキッチン。
100円ショップやホームセンターなどお店でたくさんのキッチン用品を目にします。
TVや雑誌などでも便利なキッチングッズとしてたくさん商品が紹介されています。
「便利かも!」「かわいい!」などその場の雰囲気で商品を購入していませんか?
「便利グッズ」はモノを増やす原因の一つになります。
買う前にまずは一呼吸おいて、本当に必要か考えてみてください(^^)


◎掃除用品
唐突ですが、掃除は好きですか?家の中の掃除は大変な仕事のひとつ。
いつも使っている掃除道具を見直して苦手な掃除も楽しくする。
楽しくなれば毎日続くはずです(^^)

掃除用品と言えば、真っ先に思い出されるのは「掃除機」。
「掃除機」は掃除に30分以上かかってしまう場所で使うのが有効とされているのをご存知ですか?
手軽に利用できるコードレスクリーナーの駆動時間はメーカーにもいろいろありますが、だいたい平均30分ほど。
なかにはもっと短いものあるので、30分以上かかってしまうお家全体の掃除だと有効ではありません。
それならば、コードレスクリーナーを止めて床移動式掃除機にすればいい・・・
床移動式掃除機のコードの長さには限りがあります。コードを抜き差しする掃除も億劫ですよね。。。

昔からある「ホウキ」は古臭い?
現代ではあまり使用されない「ホウキ」と「雑巾」というスタイルは実はとても効率がよいそうです。
ダニやゴキブリを防ぐために、食べかすやフケなどの生物由来のゴミは1分でも早く部屋の中から追い出したいものです。
空き時間にパパッと掃除ができる習慣ができれば部屋もココロもすっきりします。


便利な機能を持ち合わせた商品はたくさんありますが、昔ながら存在するモノの中には長く愛用される理由があります。
新しく商品を買う際、自分の生活スタイルに合ったモノを選べるようにしたいですね。