住宅リフォーム工事(木造平屋建て)

自宅にある30年以上前の平屋の家屋を躯体を生かしつつ、これからの生活に必要なまた、母屋との関係を重視してリフォームしました。
このリフォームでは天井までの建具(ハイドア)を使用して各部屋の一体感を意識しました。
計画面では、リビングと4.5畳の小さな和室スペースとを繋げ、近接して浴室や便所を設けることで、将来こどもさんが生まれたら、浴室からすぐの部屋にごろんと寝転ばせ、おむつやベッド等赤ちゃんのための動線が短くなるように配置しました。

DATE

完  成 2010年
構  造 木造平屋建て
お問い合わせ先